白い髭を脱毛するなら知っておくべきこと


白い髭を脱毛しようとするなら意外と難しいことに行き着くハズです。

 

ここの記事を読むことで白い髭を脱毛する為の知識が全て手に入ります。

 

白い髭を脱毛できるニードル脱毛のメリット・デメリット

ニードル脱毛で白い髭を脱毛できる理由

通常レーザー脱毛では、黒色メラニン色素に反応するレーザーを使用しますが
白い髭には反応しないため、針のような器具を毛穴に挿して電気を流し、毛根にある発毛組織を破壊することで、 脱毛可能となります。

 

 

またニードル脱毛にはエステサロンで行われる美容電気脱毛 と
医療機関で行われる「絶縁針脱毛(ニードル)」の2種類ありそれぞれに効果の効き目も違ってきます。

 

 

しかし最近ではレーザー脱毛の普及から絶縁針脱毛 を行う医療機関が減ってきているのが現状です。

 

 

黒い髭に白い髭がまばらに生えているような状況では、まず始めに通常のレーザー脱毛を行った後に残った白い髭をニードル脱毛していく流れが一般的な方法となっています。

 

 

ニードル脱毛は本数が多いほど費用が高くなるので、コスト的にも最適な方法となります。

 

またニードル脱毛を行う場合の注意点は、施術前 にコーヒーや緑茶、滋養強壮剤 等のカフェインを摂取しないようにしましょう。

 

 

神経が敏感になり痛みを強く感じてしまう事があるためカフェインが含まれている物は禁止した方がいいです。

 

 

そして脱毛を行った当日はあまり触らないように心がけお酒やお風呂は控えた方がいいでしょう。
軽くシャワーを浴びる程度ならかまいません。

 

寝不足にならない用にしっかりと睡眠をとる事も大事です。

 

ニードル脱毛のメリット・デメリット

【メリット】
そもそも白い髭は黒色メラニン色素がないので通常のレーザー脱毛では対応できません。
このことから、白い髭を脱毛出来るニードル脱毛しか方法はありません。
そして白い髭にも黒い髭にも同様の効果が期待できます。
自分で処理する手間も無くなり時間を有効に使えます。

 

【デメリット】
髭に針を刺して通電するので痛みをともないます。
そして1本、1本処理するため量が多いとかなりの時間と費用がかかります。
すべて白い髭の方は相当な忍耐と高額な費用が必要となってしまいます。

 

ニードル脱毛の料金相場

エステサロンでは1本100円程度で
医療機関の場合は1本500円程度です。

 

アレキサンドライトレーザーで白い髭を脱毛できない理由


まず始めにアレキサンドライトレーザーは、1997年 にアメリカから来た医療レーザーです。

 

 

アレキサンドライトレーザー脱毛はレーザーの照射の時には、ジェルを使わずに冷却ガスを当てる方法で行っているので、 冷たいジェルが苦手な人にはおすすめな脱毛レーザーです。

 

 

あとシミやそばかすにも効果があるのでお肌も綺麗にする事が出来ます。

 

 

ニードル脱毛と比較した特徴としては
まず第一に痛みが少ない事です。

 

照射のたびに冷却ガスを噴射し瞬時に冷却できるので、痛みと皮膚ダメージを軽減してくれます。

 

 

そして30本くらいのムダ毛を一気に処理出来るので、短時間で広い範囲を処理する事が出来てしまいます。

 

 

ここまでは良いことだらけな感じですが、さあここからが本題です。

 

アレキサンドライトレーザーで白い髭を脱毛できない理由 。

 

 

いきなりですが、先に結論を言ってしまうと通常のレーザー脱毛では白い髭は処理出来ません。

 

 

それはアレキサンドライトレーザーにも言える事です。

 

 

まず一般的にレーザー脱毛は黒色の色素にレーザーが反応して毛を除去するのに対し
白い髭はそもそも黒色の色素が無くなってしまっている状況なので、通常のレーザー脱毛では除去する事が出来ません。

 

 

そのため白い髭を除去するには、ニードル脱毛という毛に針を刺して通電して除去する方法がもっとも適しており、これ以外の方法では白い髭を完全除去するのは困難でしょう。

 

なので黒い髭と白い髭が混ざっている方は、先にアレキサンドライトレーザーで黒い髭の脱毛を行いその後に残った白い髭をニードル脱毛で処理していくのが一般的な方法となっております。

 

この事から白い髭をアレキサンドライトレーザーだけで脱毛する事は極めて困難です。

 

メディオスターで白い髭を脱毛できる場合、できない場合

メディオスターで白い髭を脱毛できる場合、できない場合

メディオスターとは従来のレーザー脱毛機と比較して大幅に施術中の痛みが軽減されたレーザー脱毛機です。

 

一般的な医療レーザー脱毛機といえば、ダイオードレーザー やアレキサンドライトレーザー が有名でよく使われております。

 

 

しかしどちらとも脱毛時の痛みは多かれ少なかれあります。それでも昔と比べればかなり改善はされています。

 

 

また肌が弱い方や日焼けしている方は、なかなかレーザー脱毛に踏み切れませんでした。

 

 

メディオスターはそんな方でもレーザー脱毛に伴う痛みや不便さを解消することを可能にしています。

 

 

そもそもアレキサンドライトレーザーなどとはレーザー照射で破壊する部分が違う上に
蓄熱式であるため、痛みではなく熱を感じる程度になります。

 

メディオスターで白い髭を脱毛できる場合

そんなメディオスターでも、白い髭を脱毛できる場合とできない場合があります。

 

もちろん通常の黒い毛ならなんの問題も無いのですが。

 

 

まず白い髭を脱毛できる場合、
これは一概にはいえませんが極まれにメディオスターでも白い髭を脱毛出来たと言う意見もあります。

 

 

バルジ領域という部分に反応して破壊できれば白い髭も除去出来るケースがあるようです。

 

白い髭を脱毛できない場合

本来メディオスターは黒いムダ毛をレーザー脱毛する物なので、黒い毛より白い毛の方が多いほ場合は、ほぼ除去するのは困難と思われます。

 

本来白い毛には反応しないので、やはり白い毛にはそれに適した方法が必要となってきます。

 

メディオスターのメリット・デメリット

【メリット】
まず第一に痛みが大幅に軽減されています。
そして黒いものに反応する作りではないので肌が弱い方や日焼けしている方、ホクロ、シミでも安心して脱毛を行うことが出来ます。

 

【デメリット】
痛みがまったく無いわけではないです。炎症などのリスクも少なかれあります。

 

メディオスター脱毛の料金相場

1回 9000円〜12000円

トップへ戻る